2017年12月09日

楽天Koboによるダウンロード数虚偽のため、Koboストアからの配信を停止いたしました


 楽天Kobo(Koboライティングライフ)による、作家へのダウンロード数報告に虚偽があったため、Koboストアでの電子書籍の配信を停止しました

 作家に対してダウンロード数を偽るということは、販売数や売り上げについてもごまかしがある可能性が高い――
 そのような組織は、いっさい信用ができません。
 よって、楽天とはパートナーシップを解消いたしました。

 読者の皆様にご迷惑をおかけいたしますことを、心よりお詫び申しあげます。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 10:31| お知らせ | 更新情報をチェックする

2017年12月03日

作成した電子書籍の価格を決める


この記事は2017年12月に投稿されたものです。
この記事は「電子書籍作家になる」という一連のお話のひとつです。ほかのお話はこちらからお探しください。
電子書籍作家になる(タグ)


          

 これまでに、電子書籍を完成させるところまでお話しいたしました。

(一太郎で)EPUB電子書籍を作成する
PDF電子書籍を作成する
電子書籍の「試し読みファイル」を作成する


 もう公開・販売する準備は整いました。

 無料で公開する場合は、これ以上、検討することはありません。

 ですが、有料の電子書籍として公開・販売をする場合は、
「作品の価格」
 を決めなくてはなりません。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 02:40| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

2017年12月01日

電子書籍の「試し読みファイル」を作成する


この記事は2017年12月に投稿されたものです。
この記事は「電子書籍作家になる」という一連のお話のひとつです。ほかのお話はこちらからお探しください。
電子書籍作家になる(タグ)


          

 すでに「電子書籍を作成する」というところまでお話ししていますが……

(一太郎で)EPUB電子書籍を作成する
PDF電子書籍を作成する


 電子書籍が完成したので、これでもう公開・販売をする準備ができました。

 作品を無料で公開する場合は、もう用意するものはありません。

 ですが、有料で販売する場合は、もうひとつ、
「試し読み(立ち読み)用のファイル」
 を用意したほうが良いと思います。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 07:54| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

2017年11月30日

ボクサーは、深呼吸で秒回復する


 既刊のボクシング小説『スピードでパワーファイターに勝つ』のなかで、主人公のカツオが、最強のライバルとスパーリング(実戦練習)をするシーンがあります。

カツオ ロープ・ア・ドープ作戦 300.png


 ラウンドが終了し、カツオが荒い呼吸をしながらコーナーにもどってくると、セコンドの滝本トレーナーはこんな指示をだします。

        *****
「カツオ、深呼吸だ! 息を吸え。吸え、吸え、もっと吸え、苦しくても吸え……
 よし吐け。吐け、吐け、もっと吐け、ぜんぶ吐け……よし、いいぞ」


 第一章「このままだと逆転の見込みはない」より抜粋
        *****


 じつはこれ、僕がボクシングをやっていたときの、担当のトレーナーが使っていた言いまわしです(笑

深呼吸(試合、インターバル).jpg


 ボクサーが荒い息づかいでコーナーにもどってきたら、セコンドについているトレーナーは、まっさきに深呼吸をさせるんですね。

 そうすることで、呼吸の乱れがおさまり、体力が回復するからです。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 07:16| 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月29日

先輩は、やさしいのが当たり前――強い人ほどやさしい


 最近、また相撲界のトラブルが世間を騒がせていますが……

 相撲界では、『横綱』による不祥事が目立つようになりました。
 現役力士のなかで上位にある人物ほどよく問題を起こす、という傾向が見られます。

 そろそろ相撲界も「先輩後輩」に対する認識を変えるべきときがきているんだと思います。


 かつて、プロボクシングの世界を経験した僕の個人的な見解ではありますが、
「本当の先輩とは?」
 について、お話しいたします。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 08:34| 人生観 | 更新情報をチェックする

2017年11月27日

自信獲得法で、揺るがない強固な自信を身につける


 既刊の電子書籍の『うまくいく恋愛ができるようになるために』という作品のなかで、
「自信獲得法」
 を実践するシーンがあります。

こちらをご参照ください。
『幸せな恋愛』のイメージ法 〈講義〉
「ごめんね」のイメージ法 〈講義〉(1)
「ごめんね」のイメージ法 〈講義〉(2)



 これは、イメージを使った肯定暗示のテクニックです。

 というわけで今回は、
「自信獲得法」
 について、お話しいたします。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 09:35| 人生観 | 更新情報をチェックする

2017年11月26日

恋をすると自信がなくなる心理学的な理由


 先日、『うまくいく恋愛ができるようになるために』という電子書籍を楽天Koboストアより刊行いたしました。

現在はKoboで配信していません。

当サイトでEPUB版のみダウンロードできます。
<作品紹介> 『うまくいく恋愛ができるようになるために』(中編小説)



 この作品のなかで、
「恋をすると自信がなくなる?」
 という話をしています。

WEB版のほうもすでに公開しています。
恋をすると自信がなくなる? 〈講義〉

 (『〈いま幸せ〉シリーズ WEB版』より)


 作中では、「恋をすると自信がなくなる」ということに対して、心理学的な説明はオミット(省略)しました。
 恋愛のアドバイスを目的とした作品なので、心理学における説明をいれると話が逸脱しているような感じになってしまうからです。

 なので、作中では説明しなかったのですが……

 せっかくなので、当サイトでご説明いたします(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 12:11| 恋愛に関する話 | 更新情報をチェックする

2017年11月25日

『青』のイメージはクール(かっこいい)――そしてスピリチュアル


 以前に「PCメガネ」に関する記事で、ブルーライト(青い光)が目に有害であるという仮説を紹介しましたが……

科学的・医学的に立証されているわけではなく、反対意見もだされています。詳しくはこちらをご参照ください。
パソコン用メガネに効果はあるのか?(ブルーライトは本当に目に有害なのか?)



 当サイトがきっかけで、『青』がわるいものであるかのような誤解をしてしまわないように、
青色のイメージと意味」
 について、検証したいと思います。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 06:17| 雑記 | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

日本版カリギュラ効果(心理的リアクタンス)は、永井豪先生の……


 集英社が発行する『週刊少年ジャンプ』は、現在、少年マンガ雑誌のトップを走っています。

 ですが、1968年に創刊した当時は、少年誌のなかでは後発で、週間でやる力はなく、月2回刊行の小雑誌でした。

 発行部数も10万部ほど。

 それが、ある時期を境に、100万部を超える大雑誌へと変貌(へんぼう)します
※続きを読む
タグ:心理学
posted by 本条克明 at 05:10| 人生観 | 更新情報をチェックする

2017年11月23日

悪意のある人間はきらい、善良な人が好き――人を判断する基準はそれだけ


 月末までしばらく「人文、恋愛、ボクシングなどの話」をいたしますが――

 この種の話――特に人文(心理、哲学、人生観)に関する話をしていくにあたって、これだけははっきりと意思表示しておきたいと思います。

          

 僕の『人』に対する考え方は、とてもシンプルです。

 国籍、人種、宗教、外見、肩書き、経歴――
 そんなものに関係なく、悪意に満ちた人間はきらい

 国籍、人種、宗教、外見、肩書き、経歴――
 そんなものに関係なく、善良な人は好き

 ただ、それだけです。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 14:09| 人生観 | 更新情報をチェックする

ラベルリスト