2013年06月01日

ボクサーは「現代の戦士」だ!


短い期間でしたが、僕は、プロボクサーだったことがあります。

セコンドアウト.JPG

右ストレート 2.JPG

若い頃は、精悍だったよなぁ……細マッチョだし。
いまこうして見ると、なんだか自分とは思えませんね(笑
こいつ()と同一人物です。本当です。
2013年5月 プロフィール用.JPG

というわけで――
今回は、ボクシングに関するお話を。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 17:41| Comment(4) | プロフィール | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

『〈本条式〉 潜在意識の使い方』をお探しの方へ


当サイトがお世話になっているSeesaa(シーサー)の管理ページには「アクセス解析」がついていて、アクセス状況が管理人に把握できるようになっています。

といっても、Seesaaのアクセス解析はあまり正確ではなかったりするのですが、この機能を使うと、あるていど、
「どんなキーワードで検索してきたのか?」
ということが、わかるようになっています。
そして、それによると……

「本条 潜在意識」
「本条式 潜在意識」

というキーワードで検索してこのサイトに来られている方が、今日になってから何人かおられますね……。

今後、もっと増えていく可能性がありますので、あまり楽しいお話にはならないと思いますが、
『〈本条式〉 潜在意識の使い方』
をお探しの方へ、前もってお話ししておきたいと思います。
※続きを読む
タグ:本条克明
posted by 本条克明 at 17:34| お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

カラー小説、はじめました


現在、
 書いた作品を『電子書籍』にして販売する――
という活動をおこなっています。

この活動をはじめるにあたって、
「電子書籍では、何ができるのか?」
ということについて、僕なりにいろいろな角度から検討してみました。

ほんと、面白いですね(笑
この『電子書籍』というまだ幼いメディア、「できること」に焦点を当ててみると、可能性に満ちあふれています。
ワクワクしますね(笑

そして、
「電子書籍で、できること」
「電子書籍だから、できること」

という観点からの『試み(こころみ)』のひとつとして――

 カラー小説、はじめました(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 23:21| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

電子書籍は、安くなければ


現在、『きみの微笑みが嬉しくて』という中編小説を、
複数のストアさんより 110円 で配信させていただいています。
詳しくはこちらをご覧ください。
<作品紹介> 『きみの微笑みが嬉しくて』(中編小説)


2014年1月以降は、DLmarketでのみ配信しています。


この作品の紹介文のところに、価格の設定を記しています。

          ***
本編――400字換算166枚、文字数66088文字(空白除く)
1文字=0.00175円(本編のみ価格に換算されています)
          ***


この価格設定には、『電子書籍』というものに対する僕の思いが込められています。

というわけで、今回は、
「なぜ本条克明の『電子書籍』は、この価格なのか?」
について、お話しさせていただきたいと思います。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 16:49| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

がんばり屋さんのあなたへ――あきらめない心を、父より


「本条 潜在意識」、「本条式 潜在意識」などのキーワード検索で来られた方は、こちらをご覧ください。
『〈本条式〉 潜在意識の使い方』をお探しの方へ

          

今度の日曜日(6月16日)は、父の日――

僕の父は8年前に他界いたしましたが、毎年この時期になると、父のことを想い、さまざまな感情が胸に込みあげてきます。

そして、思う――

このサイトを通じて、何か父が喜びそうなことをできないだろうか?

そして、思い至ったのが、
「父が僕に残したメッセージを、このサイトを訪れた皆さんにも伝えよう」
というアイデアでした。

父は学者であり、大学で教鞭(きょうべん)をとる教育者でした。
 人に、価値のある知恵を授けること――
 教えたことが、その人の為(ため)になること――
それを、何よりも喜ぶ人でした。

「父の日」を祝し、父のメッセージを、当サイトにて掲載いたします。

          

これからご紹介する記事は、僕が以前に運営していた『〈本条式〉 潜在意識の使い方』というサイトのなかで、
「夢をかなえるためなら、どんな努力もおしまない」
という方々に向けて書いたものです。

じつを言うと、これは「潜在意識の話」ではありません。
日々、努力を積み重ね、ひたむきにがんばっている人たちの励みになることを願い、父のメッセージを『潜在意識の使い方』のサイトのなかで、あえて書きました。

日々の努力をおしまない、がんばり屋さんのあなたに――

父のメッセージを、時空を超えてお届けいたします。

 そのお話を読む


posted by 本条克明 at 16:11| 雑記 | 更新情報をチェックする
ラベルリスト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。