2013年08月06日

「誤字・脱字」を解消する最強ツールかも――音声読み上げソフト「詠太」


「誤植は恥(ごしょくは、はじ)」
 という言葉が、出版業界にはあります。

 作家や、書籍をプロデュースする側の人間にとって、「誤字・脱字」とういうものは、
「あってはならないもの」
 なんですね。

          

 とはいえ、人のやることですので、「誤字・脱字」を完全になくすのは、容易ではありません。

「個人で電子書籍を出版する」
 という活動の場合は、すべての工程をひとりでおこなわなければなりませんので、なおのこと「誤字・脱字」を見落としやすかったりします。


 でも、やっぱり「誤植は恥」であることに変わりはありません。
 プロとして、作品や文章から「誤字・脱字」を撲滅(ぼくめつ)する良い方法はないものかと模索した結果――

 先日、これを購入しました。


『一太郎2013 玄(プレミアム版)』
 (開発・販売  株式会社ジャストシステム)
著作権を遵守するため、商品の画像は楽天アフィリエイトのリンク画像を使用しています。


 ワープロは『一太郎2012』を使っていたのですが、最新のものにバージョンアップさせました。
 今回は奮発して「プレミアム版」を購入しました。

 音声読み上げソフト「詠太3」がついているからです。

 これ、メチャクチャすごいです!

 嬉しい、これ!

 たぶん、「誤字・脱字」を解消する『最強ツール』ですよ!(嬉
※続きを読む
posted by 本条克明 at 16:46| 作家の道具 | 更新情報をチェックする

更新を週2回に変更いたします


今日は2回目の更新です。よろしければ前回のお話もご覧ください。
「誤字・脱字」を解消する最強ツールかも――音声読み上げソフト「詠太」

          

 現在、週1回の更新でやっていますが――

 最近、時間的な環境が安定してきましたので、更新を週2回に増やします

 それにともない、記事の内容に秩序が欠けている部分も整備したいと思います。

          ***
 毎週火曜日は、小説や電子書籍に関するお話を致します

 毎週金曜日は、心理学的なお話や、恋愛、人生観などに関するお話を致します
          ***

 更新は、火曜日金曜日の週2回になります。
 今後とも、さらなるご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。


posted by 本条克明 at 16:58| お知らせ | 更新情報をチェックする

2013年08月09日

「自分らしさ」がわからないというきみへ――考えるんだ、自分の頭で


僕は、大学では哲学を専攻していました。
古代中国の思想を中心とした東洋の哲学が専門です。

ですが、東洋哲学、中国学のなかで、僕は少し異質なタイプだったと思っています。
その理由はおそらく、父が西洋哲学者だったからでしょうね。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 16:57| 人生観 | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

<雑記> 試し読みを増量しました


 残暑お見舞い申し上げます。

 立秋がすぎ、暦のうえでは秋となりましたが――

 おもいっきり『夏』じゃん!

 ウチのニャーも、

ぐったりニャー.JPG


 こんな有り様です(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 16:07| 雑記 | 更新情報をチェックする

『縦書き』と『横書き』は、印象がちがう


 数年前、はじめてブログを開設したときに感じたことは、
「横書きだと、文章のイメージがこんなにもちがうもんなのか!?」
 という驚きでした。

 ずっと小説を書いてきた僕にとって、
「日本語の文章は『縦書き』で書くもの」
 だったんですね。

 ですが、ネット上で活動するようになり、『横書き』の文章を書くようになってから、
「『縦書き』と『横書き』は、表現の仕方を変えなくてはならない」
 ということを実感して、それぞれに合った文章表現の方法を模索しなければなりませんでした。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 16:54| 小説作法 | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。