2013年09月03日

今回は自粛いたします


 昨日(9月2日)の14時頃、僕が住んでいる埼玉県越谷市で竜巻が発生しました。
 被害に遭ったのは市の北部。
 僕の「自宅・兼・仕事部屋」は南部にあたるので、雷が少し鳴っただけでした。

 2人の兄も越谷に住んでいるのですが、僕からの連絡を受けてはじめて竜巻が起こったことを知ったくらいなので、何も問題はありませんでした。

 いまのところ、僕の知り合いが被害に遭ったという知らせは受けていません。
 ほっと一安心ではあるのですが……。

 ですが、同じ街に住んでいる方が被害に遭われ、悲嘆に暮れているときに、浮かれることはできません。

 今回は、記事を書くのを自粛いたします。

 なにとぞご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

posted by 本条克明 at 09:03| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

次に投稿する記事について


 これから投稿する記事(次に更新する記事)は、いつもとはまったくちがうものになります。

 何がちがうのかと言うと――

 人に読まれるために書いたものではありません。
 僕自身が、読み返すために書いたものです。

 最近、人間関係で少し悩んだことがあり、
「またおなじことをくり返してるな……」
 と感じたので、解決法を忘れないように記録として残したものです。

 要するに、ブログのサーバーを「紛失しないノート」として使おうという魂胆です(笑

 また、次の記事は「私用」ですので、コメント欄はありません。

 次の記事を読まれる方は、あらかじめご了承のうえ、ご閲覧ください。

 (本条用と承知のうえで)次の記事を読む

posted by 本条克明 at 13:51| 雑記 | 更新情報をチェックする

(本条用) 良好な人間関係をつづけていくために


 今回の記事は、私(本条克明)が人間関係に悩んだりつまずいたりしたときに読み返すために書いたものです。
 つまり、人に読まれるために書いたものではありません。

詳しくはこちらをご覧ください。
次に投稿する記事について



 今回の記事を読まれる方は、「本条克明のための私的な記述」であることをあらかじめご了承のうえ、ご閲覧ください。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 14:30| モノローグ(独り言) | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

<雑記> 次回作のお知らせなどを簡単に


 今回は<雑記>です。

 次回作についてのお知らせなどを、簡単に致したいと思います。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 12:52| 次回作の進行状況など | 更新情報をチェックする

プロットとは?


『プロット』というのは、「物語の構成」のことです。

小説の書き方をマニュアル的に解説した本などでは、
「物語の土台」とか、
「物語の枠組み」とか、
「物語の設計図」
などと教えていたりしますが、そのままの意味で解釈しようとすると、かえって意味がわからなくなることが多いです。

また、日本では「あらすじ」という意味でも『プロット』という言葉を用いることがありますので、わかりにくい用語だと思います。
正確には、「あらすじ」の場合は「シノプシス」です。

小説におけるプロットとは、「書く前段階につくった物語」のことです。

当たり前のことですが、先に物語がなければ文章にはできません。
ですので、書く前に諸々の設定やストーリーの組み立てをして、物語をあるていど作成しておきます。
それがプロットです。

それを踏まえた上で、前後の文脈からニュアンス的な意味を読みとると、『プロット』という言葉を正確に解釈できると思います。



というわけで――
今回はプロットについて、もう少しご説明したいと思います。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 13:22| 小説作法 | 更新情報をチェックする
タグクラウド
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。