2015年01月03日

2015年、最初の更新です


 新年、明けましておめでとうございます。
 本年もよろしくお願い致します。


          

 2015年になりました。

 そして、今年の当サイトの活動は――

 これまでと一緒です(笑

 更新は土曜日の週1回です
 第1、第3土曜日は、心理学、人生観、恋愛などに関する話を、
 第2、第4土曜日は、小説や電子書籍に関する話をいたします。
第5土曜日がある場合は、どちらかのお話をいたします。


 でね――

 第2、第4土曜日に投稿する「小説や電子書籍に関する話」なのですが、
 しばらくのあいだ、
「(個人で刊行する)電子書籍のつくり方
 を中心に、記事を書いていく予定です。


 これについては、僕なりに思うところがありまして……

 簡単に言ってしまうと、
「電子書籍は個人で簡単につくれるんだから、もっとたくさんの電子書籍作家がでてきてほしい」
 ということです(笑


 ひとりの作家がどんなに奮闘しても、電子書籍をメジャーにすることはできません。

  おもしろい電子書籍と、
  意欲的な電子書籍作家の数が増えること
――


 電子書籍の普及(ふきゅう)と繁栄には、それが絶対条件です。

 そのために、僕に何かできることがあれば、惜しまずにすべてやりたいと思っています。

 というわけで、僕の経験をもとに、
「個人で電子書籍を刊行する方法 (本条克明の場合)」
 を、ご紹介していく予定です。

 ま、詳しいことは、追い追いお話しするとして……
こちらをご参照ください
電子書籍になる(タグ)


 今日からさっそく、記事(「心理学、人生観に関する話」)を投稿します(笑


 年のはじめに、
「今年の抱負(ほうふ)」について考え、
 あらたな目標をさだめた方も多いと思います。

 僕が過去に運営していたサイトの記事のリメイクになるのですが、
 今日は、皆様の目標達成の参考になるように、
『モチベーション(意欲)』
 について、お話ししたいと思います。

 次の記事(モチベーションって、どこからやってくると思いますか?)を読む


posted by 本条克明 at 09:11| ご挨拶 | 更新情報をチェックする

モチベーションって、どこからやってくると思いますか?


 モチベーション(意欲)は、どこからやってくるのでしょう?

 その答えは、『潜在意識』です。
 モチベーションというのは、潜在意識からやってきます。

 どんなに意志の力が強くても、潜在意識が味方にならないかぎり、「やる気」や「意欲」はわきあがってきません。

 意識(顕在意識)というのは『心』のなかの一部分に過ぎず、大部分を潜在意識が占めているからです。

氷山の一角.gif
意識(顕在意識)は氷山の一角


 潜在意識が協力してくれなかったら、あなたが何を達成しようとしているにせよ、意欲的にとりくむのは困難です。
 心の大部分(潜在意識)が、活動していないからです。


 それじゃあ、どうすれば潜在意識を味方につけて、モチベーションを高めることができるんだろう?

 じつは、そこに「目標達成」の秘訣があるんですね。
※続きを読む
タグ:成功
posted by 本条克明 at 09:58| 人生観 | 更新情報をチェックする

2015年01月10日

あなたは電子書籍作家に向いているかもしれない


 電子書籍は、誰でも個人で自由に刊行することができます。

        *****
電子書籍という新メディアに興味がある
作家になりたい

自分のオリジナル作品(小説やマンガなど)がある
過去に本(紙の本)を出版したことがあるが、いまでは絶版になってしまい、せっかくの著作物が世の中から消えてしまっている

他者(出版社、編集者)の介入を受けずに、「自分がつくりたいもの」をつくりたい
編集者に認めてもらうことを目的にした作品づくりではなく、読者を相手にした作品づくりがしたい
執筆依頼がくるのをただ待っていたり、終わりのない就活みたいにライター業務の案件をさがしまわったり――そんなネガティブな作家活動にうんざりしている

2013年5月 プロフィール用.JPG
こいつでも刊行できるのなら、私なら絶対にもっといい電子書籍がつくれる!
このブログの「小説作法」の記事を読んでいるうちに、自分も何か書いてみたくなってきた

ネット小説や携帯小説を書いてきたけど、それらの作品を『縦書き』で配信したい
ネット小説や携帯小説を書いてきたけど、それらの作品をオフラインでも読めるようにしたい

私には文才がある
私には、「書いて伝えたいこと」がある
私には、「この世界に残しておきたいメッセージ」がある
        *****


 このどれかに当てはまる方は、電子書籍作家の仲間として、おもいっきり大歓迎です(笑
 あなたは、電子書籍作家に向いていると思われます。
 ぜひトライしてみましょう。

 また、それ以外の方も大歓迎です(笑
 電子書籍なら、誰でも作家になることができるのですから。


 というわけで、今日から「小説、電子書籍に関する話」(第2、第4土曜日に投稿)では、僕のおよそ1年8ヶ月の電子書籍作家としての活動経験をもとに、
「個人で電子書籍を刊行する」
 について、お話ししていきたいと思います。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 09:57| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

[おまけの話] 電子書籍の刊行にためらいを感じている方へ


この記事は[おまけの話]です。
 未読の方は本編の記事からご覧ください。

あなたは電子書籍作家に向いているかもしれない


          


「電子書籍をだしてみることに興味はあるんだけど、でもなぁ……」

 と、腰が引けている方のために、僕のほうから先んじてアドバイスを(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 10:35| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

おなじ記事が重複して投稿されてしまいました


 先に投稿した記事、
「あなたは電子書籍作家に向いているかもしれない」
 において、おなじ記事が6つ表示される不具合が生じました。
 たいへん失礼いたしました。

 Seesaaの管理画面より記事を投稿した際、なかなか投稿がうまくいかず、6度目にしてようやく投稿が完了しました。
 ですが、どういうわけか、おなじ記事が6つ表示されてしまいました。

 現在は訂正してあるのですが、RSSでご閲覧の方は、申し訳ありませんがおなじ記事が6つ表示されたままになると思います。
 お見苦しい表示になってしまったことを、心よりお詫び申し上げます。

 2015年1月10日   本条克明


posted by 本条克明 at 11:27| 雑記 | 更新情報をチェックする

2015年01月17日

「できることをやる」は、最強の目標達成法


 前回の「心理学、人生観に関する話」で、目標達成に関するお話をいたしましたので――
未読の方はこちらをご覧ください。
モチベーションって、どこからやってくると思いますか?


 今回は、
「もっとも健全で、もっとも堅実な目標達成法」
 についてお話しいたします。

 僕が以前に運営していたサイトの記事からのリメイク(改訂)になりますが、よろしければぜひご参考ください。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 09:47| 人生観 | 更新情報をチェックする

2015年01月18日

既刊の電子書籍を改訂いたします


 この記事は2015年1月に書かれたものです。現在は、DLmarketから本条克明の電子書籍は配信していません。
 当記事を読まれる方は、「当時の本条克明の記録」としてご覧ください。

          

 本条克明の既刊の全電子書籍を、改訂いたします

 改訂する箇所は、

PDF版のフォント(本文の書体)
PDF版の書式(ページの文字数、行数)
表紙画像
EPUB版の目次


 などです。

 内容や文章の変更はありません。
「より快適に楽しめる電子書籍」となるように、ブラッシュアップ(みがきあげ)を施すための改訂です。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 17:05| お知らせ | 更新情報をチェックする

2015年01月24日

『固定レイアウト型』と『リフロー型』――電子書籍のふたつの型


この記事は2015年1月に投稿されたものです。
この記事は「電子書籍作家になる」という一連のお話のひとつです。ほかのお話はこちらからお探しください。
電子書籍作家になる(タグ)

          

 電子書籍には、いろいろなファイル形式があるのですが――

 僕の場合は、
 PDF(ピーディーエフ)EPUB(イーパブ)――
 このふたつのファイル形式で電子書籍を作成・刊行しています。

 PDFEPUBで電子書籍を作成すると、
 ちょうど「電子書籍のふたつの型」で刊行することができるんですね。

「電子書籍のふたつの型」というのは――

『固定レイアウト型』と、
『リフロー型』と呼ばれているものです。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 08:46| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

PDF電子書籍を、パソコンで読んでみよう


この記事は2015年1月に投稿されたものです。
この記事は「電子書籍作家になる」という一連のお話のひとつです。ほかのお話はこちらからお探しください。
電子書籍作家になる(タグ)

          

 PDF電子書籍(PDFファイル)を閲覧するには、PDFリーダーが必要です。

 といっても、フリーソフト(無料のソフト)ですので、多くの方がすでに持っていると思います。

 そして、ほとんどの方が Adobe ReaderAcrobat Reader)を使用していると思います。

まだお持ちではない方は、こちらからダウンロードできます。
Adobe Readerのダウンロード

(ダウンロードするときは、オプションのプログラム:「はい、無償の McAfee Security Scan Plus ユーティリティをインストールして、現在使用している PC のセキュリティ状態を確認します――」のチェックをはずすようにしましょう。常駐のセキュリティソフトと競合しないようにするためです)


 PDFリーダーは、Adobe Readerがもっともメジャーです。
 ですので、僕のPDF電子書籍も、Adobe Readerでの閲覧を基準にして作成しています。
本条克明のPDF電子書籍は、Adobe Readerでの閲覧を推奨しています。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 10:31| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

パソコンでEPUB電子書籍を読んでみよう


この記事は2015年1月に投稿されたものです。
この記事は「電子書籍作家になる」という一連のお話のひとつです。ほかのお話はこちらからお探しください。
電子書籍作家になる(タグ)

          


 電子書籍を作成するには、パソコンが不可欠――

 そのため、電子書籍の作成者は、主にパソコン・ユーザーになるのですが……

「パソコンでは、EPUBファイルは閲覧できない」
 と思っている人が、ことのほか多いです。

 EPUBファイルに親しむ機会がないので、
「EPUB電子書籍を刊行する」という選択肢を、検討もせずに却下しているケースがとても多いんですね。

 EPUBファイルは、パソコンでも読むことができます

 ですので――

 とりあえず、EPUB電子書籍を読んでみましょう(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 12:07| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする

ラベルリスト