2015年01月24日

パソコンでEPUB電子書籍を読んでみよう


この記事は2015年1月に投稿されたものです。
この記事は「電子書籍作家になる」という一連のお話のひとつです。ほかのお話はこちらからお探しください。
電子書籍作家になる(タグ)


          


 電子書籍を作成するには、パソコンが不可欠――

 そのため、電子書籍の作成者は、主にパソコン・ユーザーになるのですが……

「パソコンでは、EPUBファイルは閲覧できない」
 と思っている人が、ことのほか多いです。

 EPUBファイルに親しむ機会がないので、
「EPUB電子書籍を刊行する」という選択肢を、検討もせずに却下しているケースがとても多いんですね。

 EPUBファイルは、パソコンでも読むことができます

 ですので――

 とりあえず、EPUB電子書籍を読んでみましょう(笑



          

       *       *       *
Adobe Digital Editions

 Adobeが提供している、パソコンでEPUBファイルを閲覧できるフリーソフトです。

 でね――

 2015年1月現在、最新のヴァージョンは 4.0.2 になるのですが、
 この最新のヴァージョン、縦書きのEPUBファイルは、左に90度反転した状態で表示されてしまいます。

 ですので、日本語(縦書き)のEPUB電子書籍を快適に読むために、
 前のヴァージョン(3.0 もしくは 2.0.1)のほうをダウンロードするようにしましょう

ヴァージョン3.0がオススメです。

Adobe Digital Editions(旧バージョン)

Windows か Macintosh、ご使用のパソコンに合わせてダウンロードなさってください。


 Adobe Digital Editions をインストールしたのちは、
 あなたのパソコン(ローカル)にあるEPUBファイルをダブルクリックするだけで、Adobe Digital Editions がひらきます。

 ページは、
下のほうにある矢印(← →)をクリックする
マウスのホイールをまわす
画面をいちど左クリックしてから、カーソルキーの上下左右を使う

 という方法でめくることができます。

 作成者が目次をつくってある場合は、ちゃんと目次の機能も活用できます。


 この Adobe Digital Editions は、パソコンでEPUBファイルを見る方法としてもっとも一般的なソフトです。

 ただ、

挿入されているイラストや画像がきれいに表示されない
ちょうどいい文字の大きさがない(中 と 大 の中間の大きさがいちばん見やすいはずなのに、その大きさに設定できない)
フリーフォントで執筆した文書からEPUBファイルを作成した場合、明朝体とゴシック体の判別ができないことがある

 という欠点もあります。

 ですが、
 このソフトを使えば、『リフロー型』の電子書籍をパソコンで体験することができます

 EPUB電子書籍を作成したときには、仕上がりのチェックツールのひとつとして活用することができます


          

Readium(リーディアム)

 Webプラウザに Google Chrome(グーグル・クローム)をご使用されている方は、
『Readium』
 というアプリがオススメです。

Readium (Chromeウェブストア)

右上の [+ 無料] のボタンを押すと、アプリが追加されます。


 Google Chrome のアプリですが、オフラインの状態でもふつうに閲覧できます
ブックマークバーにある[アプリ]のボタンをクリックし、Readiumのバナーを右クリックして「ショートカットを作成」からデスクトップなどにショートカットをつくっておくと、オフラインでいつでも起動させやすくなります。


 本の追加()のボタンを押し、ローカルからEPUBファイルを選択すると、選んだファイルが電子書籍としてリストにならびます。

 そして、リストにならんだ電子書籍をクリックすると、本がひらきます。

 ページは、
画面の左右にある矢印(< >)をクリックする
キーボードのカーソルキー左右(← →)を使う

 という方法でめくることができます。

 また、作成者が目次をつくってある場合は、目次の機能も活用できます。


 このアプリ、なかなか良いです(嬉

 作成者が使用しているフォントや、ご使用のパソコンに搭載されているフォントによっては、文字が細くて読みにくい場合もあります。

 ですが、これがあれば『リフロー型』の電子書籍を体験することができます

 また、EPUB電子書籍の作成者は、仕上がりのチェックツールのひとつとして活用することができます
       *       *       *


 さあ、これでEPUB電子書籍を読む準備が整いましたので――

 さっそく読んでみましょう(笑


 とりあえず、僕の電子書籍でお試しください(笑

 現在、既刊の電子書籍を改訂しているところなのですが、
 すでに改訂が終わった2作品の〈試し読み版〉をここにアップいたします。

        *****

紹介用画像 「構え」とはなんだ?.gif
「構え」とはなんだ? 〈試し読み版〉
tameshiyomi.kamaetoha.epub (0.3MB)

横書き(ネット小説形式)と比較したい方は、こちらもご参照ください。
Web試し読み版
現在、この電子書籍の本編は公開していません。

          

紹介用画像 さらに〈いま幸せ〉を実践するために.gif
さらに〈いま幸せ〉を実践するために 〈試し読み版〉
tameshiyomi.saraniimashiawasewo.epub (0.3MB)

横書き(ブログ記事)と比較したい方は、こちらもご参照ください。
習慣を改善する『自制心』のアファメーション

この電子書籍の本編は、当サイトよりダウンロードできます。
<作品紹介> 『さらに〈いま幸せ〉を実践するために』

        *****


ご使用のWebプラウザによっては、うまくダウンロードできなかったり、圧縮ファイルとしてダウンロードされたりすることがあります。


          

 ちなみに、

 Readium は、作成者が電子書籍作成時に使用したフォント(書体)とおなじフォントを閲覧者がパソコンに搭載している場合、そのフォントが反映されたかたちで表示されます――

 ……って、こういう言い方だと、意味がよくわからないかもしれませんね(苦笑

 要するに、
「本条克明の(改訂版の)EPUB電子書籍は『青キン明朝』というフォントを使っているので、『青キン明朝』をパソコンにダウンロードすると、Readium で読みやすい文字で表示されるようになる」
 ということです(笑

 いろいろなフォントで試した結果、「青キン明朝」で作成したEPUBファイルが、Readiumでいちばん見やすかったんですね。字間はちょっと広めになりますけど。
 ですので、改訂版は「青キン明朝」で仕上げました(笑

 本条克明の電子書籍をReadiumで閲覧される方は、事前に「青キン明朝」をダウンロードしておくことをオススメいたします。

青キン明朝は、『青空キンドル』というサイトの「カスタマイズ」のところにある ipam00301.zip からダウンロードできます
青空キンドル
(ZIPファイルを解凍し、フォルダ内のフォントファイルからインストールすると、あなたのパソコンに青キン明朝が搭載されます)

青キン明朝は、IPAフォントを改変した視認性の高いフリーフォントです。(IPAフォントライセンスv1.0に準じています)

もし青キン明朝をインストールしても文字が見やすくならない場合は、Readium をいったん閉じ、改めて起動してから、もういちどEPUBファイルを+ボタンから選び直してみてください。



          

『リフロー型』の電子書籍は、閲覧の環境や画面に合わせて、自動でレイアウトを変えてくれます。

 そのいっぽうで、ご使用のリーダーやビューアによってフォント(書体)や体裁(文章の見た目)が異なってしまうため、おなじEPUB電子書籍でも閲覧者によって見え方が大きく変わってしまいます。

 閲覧者の環境によって、作品のクオリティに差異が生じてしまう――
 作成者にとっては、かなり不安になるところですよね、これ(苦笑

 ですが、自動でレイアウトを調整してくれる『リフロー型』は、読者にとって便利な機能だと言えます。
「デジタルならでは」という優れた機能です。

 また、
 リフロー型は、固定レイアウト型よりも容量が大幅に小さくなるというメリットがあります。

 あなたもぜひ、体験なさってみてください。

 それでは、また。


[おまけの話]を読む(電子書籍作家限定)

次回のお話(電子書籍を書くためのアドバイス)を読む


「電子書籍のつくり方(本条克明の場合)」に関する一連のお話は、こちらをご参照ください。
電子書籍作家になる(タグ)


電子書籍に関するほかのお話はこちらからお探しください
電子書籍(タグ)
本条克明の電子書籍の特徴(タグ)


posted by 本条克明 at 12:07| 電子書籍について、考えてみた | 更新情報をチェックする
ラベルリスト
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。