2013年06月12日

がんばり屋さんのあなたへ――あきらめない心を、父より


「本条 潜在意識」、「本条式 潜在意識」などのキーワード検索で来られた方は、こちらをご覧ください。
『〈本条式〉 潜在意識の使い方』をお探しの方へ

          

今度の日曜日(6月16日)は、父の日――

僕の父は8年前に他界いたしましたが、毎年この時期になると、父のことを想い、さまざまな感情が胸に込みあげてきます。

そして、思う――

このサイトを通じて、何か父が喜びそうなことをできないだろうか?

そして、思い至ったのが、
「父が僕に残したメッセージを、このサイトを訪れた皆さんにも伝えよう」
というアイデアでした。

父は学者であり、大学で教鞭(きょうべん)をとる教育者でした。
 人に、価値のある知恵を授けること――
 教えたことが、その人の為(ため)になること――
それを、何よりも喜ぶ人でした。

「父の日」を祝し、父のメッセージを、当サイトにて掲載いたします。

          

これからご紹介する記事は、僕が以前に運営していた『〈本条式〉 潜在意識の使い方』というサイトのなかで、
「夢をかなえるためなら、どんな努力もおしまない」
という方々に向けて書いたものです。

じつを言うと、これは「潜在意識の話」ではありません。
日々、努力を積み重ね、ひたむきにがんばっている人たちの励みになることを願い、父のメッセージを『潜在意識の使い方』のサイトのなかで、あえて書きました。

日々の努力をおしまない、がんばり屋さんのあなたに――

父のメッセージを、時空を超えてお届けいたします。

 そのお話を読む


posted by 本条克明 at 16:11| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年07月08日

その喜びを、黒猫さんに


先日――
いつもとはちがうルートで散歩をしてみました。

散歩の楽しみのひとつは、野良猫さんと思いがけない出会いがあったりすることです。
猫好きです。

そして、近所のお寺沿いの歩道を歩いていると……

さっそく、第一野良猫発見!(笑

優しい人?.JPG

黒猫さんですね。
逃げずに、
「優しい人なの?」
という顔で、こっちをじっと見てます(笑

「よしよし、おいで……」
って、本当にきたよ!

「ずいぶん人懐っこいな」.JPG

野良猫にしちゃ、ずいぶん人なつっこいなぁ。
嬉しいけど(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 18:20| Comment(2) | 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年07月23日

リニューアルしたので、少しお話を


 今回は<雑記>です。

 今後の活動方針や、来週の予告などを致したいと思います。
※続きを読む
タグ:本条克明
posted by 本条克明 at 16:15| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年08月13日

<雑記> 試し読みを増量しました


 残暑お見舞い申し上げます。

 立秋がすぎ、暦のうえでは秋となりましたが――

 おもいっきり『夏』じゃん!

 ウチのニャーも、

ぐったりニャー.JPG


 こんな有り様です(笑
※続きを読む
posted by 本条克明 at 16:07| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年09月03日

今回は自粛いたします


 昨日(9月2日)の14時頃、僕が住んでいる埼玉県越谷市で竜巻が発生しました。
 被害に遭ったのは市の北部。
 僕の「自宅・兼・仕事部屋」は南部にあたるので、雷が少し鳴っただけでした。

 2人の兄も越谷に住んでいるのですが、僕からの連絡を受けてはじめて竜巻が起こったことを知ったくらいなので、何も問題はありませんでした。

 いまのところ、僕の知り合いが被害に遭ったという知らせは受けていません。
 ほっと一安心ではあるのですが……。

 ですが、同じ街に住んでいる方が被害に遭われ、悲嘆に暮れているときに、浮かれることはできません。

 今回は、記事を書くのを自粛いたします。

 なにとぞご理解くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

posted by 本条克明 at 09:03| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年09月06日

次に投稿する記事について


 これから投稿する記事(次に更新する記事)は、いつもとはまったくちがうものになります。

 何がちがうのかと言うと――

 人に読まれるために書いたものではありません。
 僕自身が、読み返すために書いたものです。

 最近、人間関係で少し悩んだことがあり、
「またおなじことをくり返してるな……」
 と感じたので、解決法を忘れないように記録として残したものです。

 要するに、ブログのサーバーを「紛失しないノート」として使おうという魂胆です(笑

 また、次の記事は「私用」ですので、コメント欄はありません。

 次の記事を読まれる方は、あらかじめご了承のうえ、ご閲覧ください。

 (本条用と承知のうえで)次の記事を読む

posted by 本条克明 at 13:51| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年09月20日

不安や緊張で心が苦しくなったときに……


 以前に運営していたサイトでは、メールアドレスを載せていました。
現在は、ネット上でのメールアドレスの公開はおこなっていません。

 僕としては、仕事(ライター業務)の依頼を受けるために公開していたつもりだったのですが、
 以前のサイトでは潜在意識や「心の使い方」に関する話をしていたこともあり、悩みや潜在意識に関する相談のメールがたくさん送られてくるようになりました。

 サイトを閉鎖してからは、そのようなメールはほとんどこなくなったのですが、いまでもときどき相談のメールが送られてくることがあります。

 そして、そういった相談に応えるたびに、

「不安や緊張で心が苦しくなったときに、
 それから逃げるのでもなく、
 抑圧するのでもなく、
 押しつぶされるのでもなく、
 その不安や緊張を『結果を生みだす力』に変える術(すべ)を、もっと伝えてあげるべきなのかもしれない」


 という思いにかき立てられます。

          

 当サイトでは、原則的に「潜在意識の話」はしません。
理由についてはこちらをご覧ください。
『〈本条式〉 潜在意識の使い方』をお探しの方へ

 ですが、今回にかぎっては、潜在意識や「心の使い方」に関することを、少しだけお話しいたします。

 以前に運営していたサイトの記事を復刻させたものになりますが、不安や緊張というものを理解し、「ここぞ!」という場面で結果を残すための参考になさってみてください。

 そのお話(なぜ本番前は緊張するのか?)を読む


posted by 本条克明 at 12:48| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年11月01日

<雑記> 11月です


 11月になりました。

 朝晩の冷え込みが増していく今日このごろ――

 ちょっと気がはやいのですが、サイドバーのプロフィール画像を冬ヴァージョンに変えてみました(笑

2011年・冬(モノクロ).jpg

 2年前(2011年)の冬に撮った写真です。

 なぜモノクロ(白黒)なのかと言うと――

 なんとなく、そのほうがかっこいいじゃん、冬っぽいし(笑

ちなみに元の画像はカラーです。
2011年・冬.JPG


          

 さて、今日のお話なのですが……

  僕はここ最近、ちょっと忙しくて睡眠不足ぎみです。
  いまこうしているあいだも眠いです。
  諸々の仕事を片付けて、たくさん寝たいです。
  たくさん寝て、いっぱい夢を見たいです。


 というわけで今回は、
「人には夢を見る時間が必要だ」
 というお話です(笑

 以前に運営していた『こんなこと、考えてるんだ』というサイトからのリメイク記事になりますが、
『夢』に興味のある方はぜひご参考ください。

 次のお話(人には『夢』を見る時間が必要だ)を読む


posted by 本条克明 at 11:57| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年12月17日

<雑記> 自作品のネタバレになるのですが……


 このあと(次に)投稿する記事についてなのですが、
「守るって、どういうことなんだろう?」
 というお話をさせていただきたいと思います。

 年末になると、
「やり残したことはないか?」
 と考えてしまうもので、これを機に、ずっと書こうかどうか迷っていたことを書いてしまおう、という気持ちになりました。


 この「守るってどういうことなんだろう?」というのは、
 刊行中の電子書籍『きみの微笑みが嬉しくて』のテーマになっています。

 このテーマは、物語の中核です。
 作中では、クライマックスにあたる部分です。
 そして『きみの微笑みが嬉しくて』は有料の電子書籍です。
 ですので、本当はこの話をブログで書くのは好ましくないのですが……。

 でもね、ずっとジレンマ(矛盾しているもどかしさ)を感じていたことがあるんですよ。

 それは、
『きみの微笑みが嬉しくて』という作品が恋愛小説であるがゆえに、男性にはまったくといっていいほど読んでもらえない――
 ということです。

「守るって、どういうことなんだろう?」
 というテーマは、男性に向けてのメッセージとして作中に込めました。
 そして、男性が共感しやすいように、主人公を男子高校生にして、彼の視点で書きあげました。
 ですが、恋愛小説というジャンルであるために、男性にはなかなか読んでいただけません。

『きみの微笑みが嬉しくて』という作品は、過去にネット上で無料で公開していたことがあるのですが――
 そのときも、読者は女性ばかりで、男性にはほとんどお読みいただけませんでした。


 僕が作中に込めた、
「守るってどういうことなんだろう?」
 というテーマやメッセージは、伝えたい人たちに読んでいただく機会がほとんどありません。

 ですので――

 このサイトで、お話しすることにしました。

 はっきり言って、ネタバレになってます(苦笑
ネタバレとは、「物語の重要なことがらを明かしてしまい、これから読む人の楽しみを奪うこと」です。

 作中からの抜粋(ばっすい)はわずかですが、そのわずかな記述が、物語の中核です。

 著者みずからメインとなる部分のネタばらしをするので、ある意味、自分の首をしめる行為ではあるのですが……

 ま、小さいことは気にしない気にしない(笑

 僕からの「ちょっと気のはやいクリスマスプレゼント」だと思ってください(笑

 次のお話(守るって、どういうことなんだろう?)を読む
(ネタバレがありますので、『きみの微笑みが嬉しくて』を購読される予定のある方は閲覧を控えてください)

posted by 本条克明 at 12:35| 雑記 | 更新情報をチェックする

2013年12月31日

厄年や、占いの悪い結果に不安にならないために (2013年最後のメッセージ)


この記事は、占いの良くない結果や、他者の予言のたぐいに振りまわされることなく、
「自分の運命は、自分の力で切りひらいていきたい」
 という方のためのアドバイスです。



          

 今日は大晦日――
 僕の2013年を振り返りつつ、今年最後のメッセージを。
※続きを読む
posted by 本条克明 at 12:50| 雑記 | 更新情報をチェックする

ラベルリスト